福岡MVPへの道 ③

即して和んだ後は、マスク子を改札まで。
いつもなら、朝までバカ言ったり九州のお話を伺ったりと
したいところだが、今日だけは特別!特別な日なのだと言い聞かせて

次は猫へ!

次は箱で即を狙い、ソロでそのままin

既に即報を聞きつけてクラスタさんから

お声掛け頂く。ありがとうございます。ナンパの神様が

微笑んだだけですって…

 

f:id:nagasanpua:20170619211540j:plain

(すんません心の中ではこんな気分でした。)


という事で初めての猫箱!個人的には、苦手な雰囲気かも…。
もう5歳若ければ昔の感覚で

良い立ち振る舞い出来るんじゃないかなぁとか
思った次第です…。くそう。

とりあえずブーメラン出来そうな子に

ひたすら声かけで気が付けば
バンゲモンスター化してました。笑

 

※内二人組からブーメラン返ってきてて

カラオケ打診が来てたのはナイショ。

という事で、この辺りからマネジメントターイムになってました!

我がチームの穴馬も

1時時点で

 

ライトが1即

f:id:nagasanpua:20170619211459j:plain

 

さすが穴馬チームの参謀。頼もしい。

 

ナーガが1即の暫定2Pで1位
(なお吉さんのチームと同位)

この時点で全員連れ出していたので、
まさかの全員即もあり得るのじゃないかなとか
一人クラブでスマホを見てはニヤニヤしていた…。

途中、他チームの方とも箱内コンビをさせて頂いたりと
どうも猫箱の雰囲気がナーガの脳内=即未来予想図の
イメージが描けず。3時前にこれまた一人で


離脱っ!

 

※翌日も猫inしてクラナンしましたがダメでした…。
またリベンジしたーい。

そこからは、最近Blogを更新されました

ウラックさんとの再会のお話です。

 

福岡春のナンパ祭り【個人編】その③ - urakのナンパ戦記

 

猫近辺をテクテク...

なんか仲良さそうな二人組だなぁ。

「まいどー!!!!!あれクラブで遊んでたの?」

スタイル良子(以下、良子)
性格良さそうな子(以下、性子)

先輩と後輩の関係らしい。

いつもの逆3和みでオープン。

逆3オープンの振る舞いにはちょっとしたコツが…。(うふふ)

 

 

 

 

 

 

感じるオーラ…

 

f:id:nagasanpua:20170619211603j:plain

 

「おっす!ナーガ!そこにいたのか。」


ウラック様じゃねーか!!!!!!!

 

あっという間に即席で飲み打診が通る。

※ウラックさんに連れて頂いたバー。すごく
コスパも良くて使い勝手も良く素敵でした。

 

ウラックさん→性子
ナーガ→良子

 

自然と横並びの図。
トーク内容は、お互いの関係性や
笑いを交えつつも、積極的にボディタッチでテストを試す
ウラックさん。
ナーガも負けじとトークでどことなく4人はストリートで出会ったばっかなのに

いつしか、2組のカップルがバーに来てわちゃわちゃしている図と化した。

1杯だけ。本当に1杯だけで退店。なぜなら、今日は特別な日だからだ。

 

 

 

 

 

 




ウラック&ナーガ「んで、どうする?」
性子&良子「んんっ?どうするの?」


「そうだ4人で飲みなおそう、そういえばナーガのパレスには
沢山お酒と食べ物がある。持ちきれないから、良子一緒に取りに来てくれる?
部屋には色んなお菓子やお酒も有る。んでウラックパレスで集合しよ~。」

 

 

女性陣「賛成~♪」

ノーグダで打診が通る。

 

テクテク…ナーガパレスにin

実はナーガパレスでは、2即生まれていた。

 

ナーガ「あら~部屋が散らかってるなぁ~先輩達だいぶ酔ってて
部屋が泥棒入られたみたい。ごめんごめん。入って~。」

 

ナーガ「なぁなぁ…二人には、
申し訳ないけど先に味見しようよ。このお菓子にこのお酒に…。」

 

チョイスしている振りをして。ギラつく。kiss.ノーグダ.

 

良子「もう!どしたの?酔ってると?」

 

ナーガ「ん?あ、ごめんごめん。キュンとした。」

 

ナーガ「ってか、オレと同い年だけど、良子モテるやろ?性格もノリええし
なんでお互い恋人居ないのだろうね?〇〇〇な同士、今夜は良くない?
遅刻もぜ~~~~んぶオレのせいで、続きをさせて?」

 

良子「ん~~。もう~。」

 

ギラ

ノーグダ

ウラック様も太鼓判を押すほどのスタイル良子。

.
.
.

念願の福岡子だ(秋に遊びます。)

念願の単独2即目だ(秋に行きます。)

.

.

.


お酒飲みすぎてまさかのチョン即

ナーガの2即目はまさかのチョン即


もう2即させて頂いたし、このまま寝落ちかと思いきや。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピローン

 

ウラックさん「即。そっちどう?くるくるしますか?出来そう?」

 

つづく。

福岡MVPへの道 ②

 

遅くなりました。

決起会へ。

会場へ向かうと、沢山の本日の戦士達が!

単騎で参加させて頂いたナーガもさすがに緊張…。

とりあえずたくさんの方とお会いできました。

20時の開戦が待ち遠しい~(´_´)

ってな感じでご挨拶させて頂きました皆様

ありがとうございました!

「アイコンに似てますよね。」

「さわやかですね~。」etcかなり嬉しいお言葉頂き

皆さんお褒め上手で

 

濡れちゃいそうでした!

 

何だかんだで決起会終了!

 

さぁ…いよいよ開戦!

穴馬メンバーとも決起会で出会って、フィーリングで今日のコンビを

選ぶようにとお話させて頂きました。

作戦会議は事前に打ち合わせしているので、何も心配する事もなく

とにかくダークフォースになる…。

 

ナーガは一人燃えていた。リーダーとして任命頂いた限り

結果を出してリーダーシップを発揮しないといけない。

 

そして20時…。

7人の穴馬チームメンバーがフィールドを駆け巡る。

作戦通り、3組のコンビ+ソロでナーガ

まずは繁華街をお散歩。

 

20:05

Ns子/21時からの飲み会までヒマ

 

ナーガ「お!まいどまいどー!福岡の夜はこんな感じか!」

 

Ns子「ん?何?こんばんは。」

 

服装。身に着けているブランド的に…即系の予感がする。

(それなりにお金のかかるブランドを身に着けているが、
少し年齢の割にズレている。)

 

Ns子「ねぇねぇ。iphoneのLINE引き継ぎのやり方わからないの。見て~。」

初対面のナーガに携帯を渡してくる。

 

ナーガ「おっけーオレ携帯詳しいからお姉さんの悩みは解決する!
とりあえず座って操作しよう!」

 

Ns子「ウチ21時から〇〇で飲み会やねんけど、時間ないよ~。けどLINE
引き継がないと不便だし…いいよ~。一杯だけね。」

 

 

まさかの満席グダ×2店舗

福岡の洗礼を浴びる

 

 

 

 

 

 

ナーガ「なぁ。きいてや。」

 

 

 

 

 

 

 

「カラオケでもえぇか?居酒屋一杯や。みんなお酒が飲みたい時間や。

何処もかしこもお酒飲むとこは満席ってことは、

カラオケならこの時間帯は、空いてるやろ?^^

携帯触るだけやし」

 

Ns子「は?カラオケいやだし、歌わないよ?けどいいよ21時までなら。」


20:15 カラオケ連れ出し

 

Jカラ福岡店へ


店員「いらっしゃいませ~~。2名様ですね?ご利用時間は?」

 

ナーガ「21時までなので、45分で^^」

 

 


店員「ご予約されてますか?」

 

ナーガ「ハイっ?予約してへんよ。」


店員「申し訳ございません。本日満席でして早い方は、

2,3日前よりご予約を頂いております。」

 

 

 

f:id:nagasanpua:20170512000831j:plain

 

 

 

 

福岡の洗礼を浴びせられる。クソが。

 

 

 


結局、カフェでワインを飲んでLG後放流。

(この子は猫箱付近で飲んでたらしく、

用事が終わったらきちんと連絡くれる良い子でしたが、
タイミングが合わずお会いする事はできませんでした。)

 

 


気を取り直して、スト。

ウラックさんに教えて頂いたストポイント

中心にお散歩しているとマスクを被った女の子が一人。


21:10


マスク子/JD/就活中

 

ナーガ「まいどー!こんな時間にお散歩中の関西人や!この辺めちゃくちゃ
うまいラーメン屋あるよな?どこやどこやー?」

 

マスク子「はっ?(驚いた表情)こんばんは。関西の人?ここですよ。」

 

オープン

 

ノーグダで道案内してくれる。優しい。ただ、時間も時間で凄い行列。

 

ナーガの中で22時台に1即すると言う自分ルールを作っていた。

 

久しぶりのストイックモードである。

 

この行列を並んで麺を食すのは時間の無駄。

 

ナーガ「なぁなぁ、こんだけ待つのはツラいわ。ラーメンはあきらめるわ。
マスク子どうする?」

 

マスク子「実は友達を待たせてるんです。会わないといけなくて。」

 

ここで気づく。この子、友人と

出会ったばかりのオレと優先度が逆転しているのでは、と。

 

ナーガ「とりあえず行ってきぃ。もし、時間が有れば連絡頂戴^^」

LGでなく電話番号を聞き。放流。

 

一か八かの速攻ブーメランに賭ける。

そしてヤケくそでオープンと同時に猫箱in

 

ツイートしていると周りのクラスタにさんざん

「早いてwww」と言われる始末。血迷っていた。

 

 


ブルブル・・・

 

まさかのマスク子からのtel

 

マスク子「友達帰しました^^

今から終電までラーメン食べれますよ。どこ行けばいいですかぁ?」


ナーガ「おっけー。あ、とりあえずいったんホテル戻るから、〇〇わかる?」

 

マスク子「わかります!」

 

マスク子合流。

 

ナーガ「ありがとな!会えてうれしいわ!ラーメン食べよう!」

 


あっ!!!!!!!!財布忘れた!

 

ホテル戻るからついてきてよ!

 

ここで賭けていた。


ロビーで待たれる→和み直し

 

一緒にエレベータに乗って部屋まで来てくれる→次のステップへ

 

…後者だ。

 

22:00

テルーホin

マスク子は、程よくお酒を飲んで気分が良いこと。

お土産(各メンバーの本気土産!ありがとう!)パワーでテンションが上がる。

久しぶりにナーガの顔が刺さった+関西弁補正?で

マスク子「ワンチャンやと思いたくないけど、抱かれてもいい。」で

 

22:18

そしてまさかの最速(即)

 

f:id:nagasanpua:20170511235918j:plain

 

じゅっきーさんのツイート画像より加工・引用

 

※許可頂いて掲載させていただいております。

 

まとめツイートありがとうございました!

 

まさかの

 

ナーガの次の即はシクレ様と言う笑える状態にwww

 

 

幸先の良いスタートとなる。

最寄り駅の改札まで見届けて…箱&スト開始。(つづく)

 

マスク子は翌日もライブで天神界隈に遊びにくるらしく
翌日は、泊まらせてほしいと連絡がきましたが、断りました。
今も連絡がきており、関西に就職するべきか、関東に就職すべきか
悩んでいるみたい。応援してあげる感じでぼちぼちLINEしてます。

福岡MVPへの道 ①

…絶対ダークホースなチームにしてみせる。

そして自分自身も良い結果を残してみせる…。

全てはこの日のために段取ってきた…。

 

f:id:nagasanpua:20170426211459j:plain

 

福岡春のナンパ祭りで共に戦うチーム決めのキャスを
聞きながら、自分のチームが決まった後、心に誓った。

チーム穴馬GO!!の夜明けだ。

 

~ウラックさんとの出会い~

ナーガは4.22(Sat)

朝の早い電車から明太子の街、福岡へ
そわそわしながら向かっていた。

往復の新幹線は15,000円までで節約。
ホテル代もギリギリまで最安値でかつ
アクセスの良いホテルを何とか抑えれた。
(福岡遠征関係のblogを沢山拝見し、参考にさせて頂きましたthx!!)

という事で、10:00過ぎには博多駅に到着していると言う

なんともド即なナーガである。

もう既に気分はナンパ祭りに
参加するナンパモードに勝手に

一人仕上がっていた。

ナ「まいどー!関西から来たんやけど博多ごっつい都会よなー。
ところで、天神に行く地下鉄に乗りたいんやけど、教えてもらえへんやろかー?」

博多子「えっ!(明らかにびっくりした反応)いいですよぉ~。ここを...」

 

昔は綺麗であろうBBA

「お兄さん!ここです!
地下降りて!ほら!右曲がって!案内板見たら着くから!ガヤガヤ…。」

 

 

 

 

博多子フェードアウト…。

昔は綺麗であろうBBAに妨害されてしまう。ナンパだと気付かれたのか。。

本気で道聞きしたのでなんか解せない。

ただ、どうだろう

何だか街の雰囲気は好きだ。
この日は街が浮かれている気がする。(いつも言うてるだけ)

さて、地下鉄を乗り継ぎ、

今回のメインフィールドになるであろう

天神へ。

ラーメン食べたい!お魚食べたい!くぅううううう!

さて、ストるかと思いきや…。

 

ピローン

 

ウラックさん「もう天神の方は居ますか?」

 

ほぼ到着と同時にリーダー用のグループLINEが鳴る。

 

ナーガ「到着しました!某クラスタと合流する予定です!」

 

ウラックさん「〇〇で合流しましょう。アモッグ完了」

 

 

 

 

えーーーーーーーーーーーー!!!

 

いきなり今大会の主催であるウラックさんとの対面!

…さすがの人見知りしないナーガもいきなりだったので緊張する。

だが、方向音痴感丸出しで早速ご迷惑をおかけしました。

 

ほどなくしてウラック様登場。

 

…めちゃくちゃエロい雰囲気。

安定感でしかない存在。

ナーガの心「コ、コンビいつか組た~~い。」

 

まさか今大会でコンビ→くるくる
2即のチームを超えた結果を

生み出す事になるとはこの時点で
思いもしなかった…。

 

~山口のカリスマ!シクレさんとの出会い~

ウラックさんにナンパポイントや

今大会を行うに当たってのお話・裏話を伺う。
(細かくありがとうございました!実際1即目は教えて頂いたエリアでした!)

12:00過ぎ

 

ピローン

 

ナーガ「シクレさん、到着したみたいです。行きましょう。」

ウラックさんと共にシクレさんを待つ。

前から歩いてくる…。コツコツ…なんかきた。

カ、カリスマやないか。

てか普通にイケメンやで。目力強いて。

 

シクレ「どうもーーーーーーー!

シクレです!早速やけど

オススメの限定ブレッド予約したから
3人でつつきまひょ!まだ

シクレモードちゃうで!いきまひょいきまひょ!」

 

 

女子かて!

 

f:id:nagasanpua:20170426212859j:plain

 

1日限定数のブレッド即!シクレさんご馳走様でした!

ここでもナーガは、店内で一声かけ。

オープンする。某モバイルの店員さんだった。

ウラックさんとは一度解散

後の決起会まで用事を済ませるとの事。

 

そしてシクレ様とスト開始!!

 

 

と思いきや本日の一大イベント

 

シクレ様と行く!美容院デート♡♡♡

 

f:id:nagasanpua:20170426213249j:plain

 

 

ナーガ「そうなの!今日はシクレっちと美容院行くのが目的だったの!
女子力高めのシクレっちは美容院のチョイスも外さない!安くて上手なトコで
スト値あっぷだ!!!」


シクレ「まぁ…ボクは

即ってもボウズしますからね^^ (真顔)」

 

ナーガ「は?マジでぃすか。」

 

 

 

 

 

 

 


この人頭おかしい。


そんなこんなでお互い美容院で

スト値に補正をかけた二人は

決起会会場へ。


ナーガ「いよいよ決起会だ~。

穴馬のメンバーとやっと会えるわ~ドキドキ。」

 

…続く。